お問い合わせ

オリジナルの手作り石けんが作れます

石けん工房 アンティーマサの手作り石けんは、薬事法における化粧品製造業の認可を受けた工場で製造されている化粧石けんです。
最小ロット30個から、あなただけのオリジナルブランド石けんが作れます。

30個から承ります

・大半的には1000個くらいが目安として、枠練り製法で作った場合は、1個350円〜500円相場です。機械練りならその2分の1のコストで済みますが、ロットが最低でも3500個は必要です。もちろん、この価格は石けんに使う添加剤の種類や質によっても異なります。(化粧瓶ビジネスで成功する10の法則・新井幸江著書)より引用

・弊社では小ロットで作ってほしいという依頼が増えてることもあり、最低ロット30個から受注を承っております。
※再販のご依頼の際は、100個〜の受注を承らせて頂いております。

どんな方が購入されるの?

  • 地域特産物を活かした石けんで町を元気に

  • 企業様・団体様のノベルティとして

  • 花嫁さんが作った手作り石けんをウエディングギフトに

OEM製造の流れ

石けん工房 アンティーマサの手作り石けんは、薬事法における化粧品製造業の認可を受けた工場で製造されている化粧石けんです。
最小ロット30個から、あなただけのオリジナルブランド石けんが創れます。

OEM製造の流れ OEM製造の流れ

OEM専用お問い合わせフォームへ

OEM製品のデザインについて

オリジナルのラベルを貼った、あなただけのオリジナル石けんをお作りいたします。本格的なプロによるオリジナル商品のブランディングのご相談も承っております。お客様のご要望などを先ずはヒアリングいたしますので、詳細はOEMお問い合わせフォームよりお尋ねください。

シールデザイン・コピー・印刷も対応しています

シールタイプ:A〜Cの3つの形状からお選びいただけます
A:丸 形/直径 40mm、60mm
B:長方形/直径 ①35mm×65mm ②45mm×50mm ③45×55mm
C:正方形/直径 50mm×50mm
料金設定
・商品のブランディング(デザイン)をご希望の方は別途見積もりいたします
・データ作成費用:¥5,000〜¥8,000 (デザイン込み)
・2回目以降(変更なしの場合):¥3,000〜、+印刷代、ロット数/30枚〜

ラベル巻紙にも対応しています

紙帯タイプ:
200mm×35mm (+30mm)

ユポ紙(耐水PET紙)帯タイプ:
200mm×45mm

パッケージ2種類から選べます

真空パックタイプ:100mm×150mm
料金設定  ¥15 /枚
※エージレス(脱酸素剤) / ¥8〜

半透明マット平袋タイプ:110mm×120mm
料金設定  ¥12 /枚
※エージレス(脱酸素剤) / ¥8〜

包装どのような包装にしたいかなどお気軽にご相談ください

箱タイプ:d90×w160×h75mm
ラッピングペーパー+リボン
料金設定  ¥300 /個

箱タイプ:d85×w88×h95mm
ラッピングペーパー+リボン
料金設定  ¥300 /個

箱タイプ:d90×w143×h26mm
ラッピングペーパー+タグ
料金設定  ¥300 /個

箱タイプ:d90×w143×h26mm
ラッピングペーパー+飾り
料金設定  ¥300 /個

OEMについてのQ&A

お客さまから寄せられたよくあるご質問と回答を掲載しています。お問い合わせの前に、まずはこちらにてご確認ください。「表現方法」については詳細をPDFデータにまとめておりますので、ダウンロードしてご一読ください。

Q販売名について
A
①先ず、商品のネーミング(販売名)は、アルファベット3〜4文字の名前など、すでに商標登録されている名前は、使用不可です。特許電子図書館などの商標検索ページから簡単にウェブ検索できますので事前にチェックすると良いでしょう。
②化粧品は原則的に『効果・効能』をうたうことはできませんので、薬機法に反しないネーミングを心掛けましょう。
③ネーミングは実に微妙な領域ですので、かつては認められなかった表現が現在は認められているという例もあり、一概にはいえませんが、グレーゾーンのネーミングは避けた方が無難と言えます。
④制約があるなかで、化粧品の個性、特徴をうまく伝える言葉を創ってみましょう。
[使用不可販売名例]
×アンチエイジング美容液
×美白ローション
×配合されている成分のうち、特定の成分名称を名称に用いないこと
×ローマ字のみの名称
×剤形と異なる名称
×医薬品、医薬部外品とまぎわらしい名称(○○薬、アレルギー○○、ニキビ○○等)
×製品の特定が困難な一般的名称のみを販売名として用いないこと(ハンドクリーム、フェイスローション)
Q石けん製造方法について
A
注):法律上、化粧石けんは、厚生労働省の管轄であり、薬機法の対象となります。薬機法申請、許可をクリアしているOEM会社へのご依頼が必要です。

・肌に使用する化粧石けんの製造方法は、大きく分けると機械練りと枠練りとなります。機械練りはその名の通り、機械を使った大量生産型の石けんです。一方の枠練りは、枠の中に流し込んで作る製法です。またさらに専門的ですが、製造方法には、ケンカ化法と中和法の2つがあります。かなりの手間暇を要する昔ながらの製法のケンカ化法。中和法は、天然油脂を分解してグリセリンを除いてから原料となる脂肪酸を取り出し、そこに苛性ソーダで反応させる方法です。脂肪酸と苛性ソーダの一部であるナトリウムが結合し、石けんとなります。
・弊社では、ケンカ化法でおこなっておりますので、昔ながらの手間暇を掛け、手作業ならではの素朴でオリジナル性の高い石けんを作り出すことが出来るのが特徴的な石けんです。地方ならではの素材に注目し、活用した化粧石けんは、ご当地コスメと呼ばれ、人気を集めています。
Qロット数について
A
・弊社では小ロットで作ってほしいという依頼が増えてることもあり、最低ロット30個から受注を承っております。
※再販のご依頼の際は、100個〜の受注を承らせて頂いております。
・大半的には1000個くらいが目安として、枠練り製法で作った場合は、1個350円〜500円相場です。機械練りならその2分の1のコストで済みますが、ロットが最低でも3500個は必要です。もちろん、この価格は石けんに使う添加剤の種類や質によっても異なります。「化粧瓶ビジネスで成功する10の法則・新井幸江著書」より引用
Qサンプルご依頼の方へ
A
・サンプル石けんを5個製作します。その5個の内、1個は弊社保管用となりますので、4個のお渡しが目安です。
・サンプル(試作)石けんサイズは、縦55mm×横65mm×幅20〜25mmでカット致します。標準重量(製造時)70〜80g
・サンプル(試作)石けん料金は、¥4,500(税込)
※上記以外のサンプル石けんの数、形、処方、特殊な原料のものについては、別途料金でお見積もり致します。
QOEM製品の表現方法について
A
・化粧品の薬機法は使用可能な表現が56個に限定されいるので、指定以外の表現で効能・効果を謳うことは出来ません。化粧品景表法、薬機法に遵守した表現法の早見表チェックシートをご用意しました。
こちらからダウンロードをして確認をしてください。